合衆国議会議事堂イーストフロント

【修行僧必見】マイル修行中でもワシントンDCを愉しみたい、短期滞在で効率よく観光する方法

ワシントンDCは日本からの直行便がある都市の中でも長距離の部類に入るので、ステータスポイントをより効率よく稼ぐために多くの修行僧が利用しているルートの1つです。

修行僧の多くは現地を観光というよりか、搭乗実績を稼ぐのが主な目的で空港に到着しても市街地に出る方はそう多くはないのではないでしょうか?

マイル修行でより早く上級会員になりたいという気持ちはわかりますが、折角ワシントンDCに立ち寄るのですから、ちょっとは空港から離れて街の雰囲気も味わってみたいですよね。

そこで今回はマイル修行中でも愉しめるワシントンDCの現地ツアーを中心に紹介します。

マイル修行でワシントンDCに立ち寄る場合は最低でも1泊は滞在

マイル修行が目的で航空券を購入する場合、多くは現地の滞在は最短日数にすると思います。ワシントンDCの場合、ANAは午前中に到着し、ワシントンDCに到着した機材は12時ごろには成田に向けて折り返します。

機材は2、3時間ほどの滞在で成田に引き返しますが、乗客は現地に到着したら入国審査を受けた後、税関を通って一度アメリカに入国しなければなりません。これだけで最低でも2時間程度かかってしまいますので、その後搭乗手続きをして到着した機材で再び引き返すのは物理的に不可能です。

そのため、最低でも空港付近のホテルに1泊して翌日の便で成田に引き返さなければなりません。そこで空港に到着してから翌日の便で引き返すまでの間を使って効率よくワシントンDCを愉しむことをオススメします。

ワシントンDCを1日で愉しむ

日本からの直行便はワシントン市内から離れたところにあるダレス国際空港に到着します。翌日の便で引き返す場合、空港から市内に出て観光して翌日の早朝に再びダレス空港に戻ることも可能ですが、移動の時間がかかってしまいます。

そこでダレス空港に隣接している航空宇宙博物館の別館、ウドバー・ハジー・センターの半日観光です。この博物館はスミソニアンが運営している施設なので、ワシントンDCならではのスポットと言えるでしょう。

空港隣接なので自力で行くこともできますが、日本を出発する前にツアーを予約すると到着に合わせて現地のスタッフが迎えに来てくれて、博物館観光の後はそのまま宿泊先のホテルまで送ってもらえます。

ダレス空港の周辺にはいわゆるエアポート・ホテルと呼ばれる空港隣接のホテルが多くありますので、この地域に宿泊すれば1日で効率よくワシントンDCを愉しめると言っても過言ではないでしょう。

ちなみにダレス空港がある地域はワシントンDCではなく、ヴァージニア州ダレス市ですが、ワシントンDCの玄関口として多くの方に知られていますので、ワシントンDCと言ってもなんら問題ありません。

2泊以上してワシントンDC市内を丸ごと満喫

マイル修行とはいえ、折角日本からワシントンDCに行くのであれば丸1日以上滞在したいですね。

そこでワシントンDCに2泊以上する方は1日市内観光や乗り降り自由の観光バスを活用して自分の足で市内を周ってみてはいかがでしょうか。それから地下鉄を使って観光地を巡ってみるのもオススメです。

ワシントン市内に入る場合、宿泊先は市内の北西区かヴァージニア州アーリントンあたりがオススメです。特にアーリントン地域にはワシントン市内よりも安めのホテルがあったりするので、ぜひチェックしてみてください。また、アーリントンのロスリン駅からはシルバーラインでワシントン市内、ダレス空港方面双方にアクセスができるので、大変便利です。

マイル修行中にワシントンDCを愉しむ方法

マイル修行でワシントンDCにタッチする場合、最低でも現地で1泊以上する必要があります。

そこで空港隣接の博物館に立ち寄ったり、短い滞在期間でも効率よく市内観光を愉しむことで修行で疲れた体と心をリフレッシュすることができます。

マイル修行の目的はより効率よく上級会員のステータスを手に入れることですが、そもそも上級会員を手に入れる目的は上質な旅を満喫することですので、単純に飛行機で往復するのではなく、寄港地で現地の文化に触れることを忘れたくないですね。

ワシントンDCのホテルをお得に予約するなら

航空券とセットでお得

【当サイト限定】ANAマイルを効率よく貯める方法を無料でプレゼント

当サイトの記事を最後まで読んでくださった方に感謝の気持ちを込めてANAマイルを効率よく貯める方法を無料でプレゼントいたします。

プレゼントを受け取るには、以下のボタンから空メールを送信してください。

阪急交通社より豊かな旅の情報をお届け