fbpx
トラベル D.C.

【初めての方必見】市内観光ツアーでワシントンDCの全体像を把握

リンカーン記念堂

政治の中心であり、歴史的記念碑などが立ち並ぶ合衆国の首都ワシントンDCは多くの見どころがあります。

ワシントンDCはニューヨークやロサンゼルスなど、他のアメリカの都市と比べて面積が小さく、有名な見どころも1カ所に集中していますので、歩いて周ることもできますが移動でかなりの時間を費やしてしまうことになります。

旅慣れた方はバスや地下鉄など、現地の交通機関を使って周ることもお勧めしますが、初めてワシントンDCを訪れる方にとって、現地の交通機関は言葉や治安の面で不安があるのではないでしょうか。

実際のところ、ワシントンDCの交通機関は他の街と比べて清潔感にあふれ、治安も日本とほとんど変わらないくらい良いですが、ICカードの購入など、乗車に関する流れを全て英語で行わなくてはなりません。

そこで初めてワシントンDCに旅行する方には日本から事前予約できる現地発着の日本語ツアーがおすすめです。

今回はワシントンDC発着のおすすめ日本語ツアーを紹介します。

1日観光でワシントンDCの全体像を把握、選べる市内観光ツアー

ワシントンDCの1日市内観光には合衆国議会議事堂やホワイトハウス、リンカーン記念堂などこの街で絶対に外せない観光スポットを余すことなく網羅しています。

また、桜の名所として知られるタイダルベイスンとジェファーソン記念堂、大統領の就任パレードで有名なペンシルヴェニア通りなども車窓観光で観ることができます。

ツアーの締めくくりはスミソニアンの航空博物館で館内の説明を聞いた後その場で自由解散になります。自由解散なのでそのまま航空宇宙博物館を観るのもいいですが、相向かいにあるナショナルギャラリーや自然史博物館、歴史博物館に行ってみるのもおすすめです。

また、1日観光ツアーには航空宇宙博物館の別館であるウドバー・ハジー・センターに行くプランもあります。こちらはヴァージニア州のダレス空港に隣接する博物館で市内からかなり遠いところにあるので、このツアーを利用して行ってみることをおすすめします。

半日観光でより自由に、都合に合わせて午前と午後から

半日ツアーも1日ツアーと同様、必見スポットを周りますがこちらは出発時間を選べる他、解散場所もお好みに応じてリンカーン記念堂や航空宇宙博物館、ユニオン駅などから選べるのでより自由に観光することができます。

例えば午前中に出発し、アーリントン墓地やジョージタウンに行きたい場合はリンカーン記念堂までのツアーを予約してそこで解散、ナショナルギャラリーなどの博物館を周りたい場合は航空宇宙博物館で解散するプランを予約するなど、都合に合わせてフレキシブルにプランを選べます。

特に博物館で解散するプランは航空宇宙博物館を観た後、相向かいにあるナショナルギャラリーや自然史博物館、歴史博物館などお好みに応じて見学するのも良いでしょう。少し歩きますが、どれも日本では観ることのできない貴重な展示がありますので一見の価値有りです。

日本語ガイドによる市内観光ツアーでワシントンDCの全体像を把握

ワシントンDCの市内観光ツアーではどのプランも必見の観光スポットを網羅し、それらの位置関係も把握できるように組まれているので、初めて訪れる方には是非ともおすすめしたいツアーです。

ツアーによって解散場所も選べるので、解散した後に行きたい場所がある場合は都合に合わせてツアーを選べるのもメリットです。