リンカーン記念堂

【初めての海外旅行で不安な方必見】JTBのフリープランで快適なDC旅行

海外旅行には憧れているけど、言葉や文化の違いが不安、パッケージツアーでは行かないような場所にも行ってみたい、このようなお悩みで海外旅行を諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?

今回は初めて海外旅行する方やワシントンDCを訪れる方に向けて、JTBのワシントンDCフリープランを紹介します。

フリープランとは

JTBが提供するフリープランの特徴を紹介する前に、フリープランそのものの特徴をまず紹介したいと思います。

フリープランとは航空券とホテルなどがあらかじめセットになっていて、途中の観光のみが自由にできる旅行形態のことです。中には観光プランも無料、または有料で追加することもでき、自分の好みに応じてアレンジできるのが特徴です。

また、フリープランには大抵の場合現地の空港からホテルまでの送迎や日本語サポートなどもついているので、自由旅行でありながらパッケージツアーの要素が強いという特徴もあります。

ダイナミックパッケージとの違いは?

レーガン空港

航空券とホテルがセットになったプランといえば、最近ではダイナミックパッケージというものが出ていますが、こちらは航空券とホテルの組み合わせが自由に選べるのが特徴です。

フリープランは航空券やホテルなどがあらかじめ決められていますが、ダイナミックパッケージでは航空券とホテルだけでなく、現地での過ごし方もフリープランより自由度があります。

業界最大手ならではのきめ細やかなサービス

JTBのフリープランは初めて海外旅行をする方にぴったりのプランになっています。このサイトはワシントンDCの魅力を紹介するサイトなので、ここからはワシントンDCのフリープランの特徴について紹介します。

初めての方でも安心、航空券は往復直行便でホテルは北西区にあるヒルトン

海外旅行で心配なのが飛行機の搭乗手続きや現地の治安などがありますよね?

JTBのフリープランはそのような心配は一切無用、ワシントンDCまでのアクセス方法は往復とも直行便を利用、現地での宿泊先は治安が良い北西区にあるヒルトン系列のホテルになります。

日本からワシントンDCまで直行便を就航しているのはいずれも大手航空会社のユナイテッド航空とANAで、どちらも日本人に馴染みのある航空会社です。両社とも航空連合、スターアライアンスに加盟しているので、マイルを貯めている方や、ステータス修行をしている方にも最適で、初めての方だけでなく、何度も飛行機に乗っている方にもオススメです。

一方、ホテルも市内北西区にあるヒルトン系列で、一つはホワイトハウスの北、16番通り沿いにあるキャピタル・ヒルトン、もう一つはアダムズモーガン地区にあるワシントン・ヒルトンになります。

1人で参加する場合、一人部屋追加料金がかかりますが、個人で手配するよりもオーバーブッキングなどの心配をしなくて済むので、安心を買うという意味ではメリットといえるでしょう。

現地空港からホテルまでは日本語ドライバーによる送迎付き

初めての海外旅行で現地の空港に着いた時、心配なのがホテルまでの交通手段ではないでしょうか?

日本からの直行便があるダレス空港からワシントン市内へはバスと地下鉄を乗り継ぐか、シャトルバンやタクシーを利用しなくてはなりません。いずれにしても市内まで距離があるので、時間とお金を無駄に使ってしまうことになります。

それから、チップも当然払わなくてはならないので、その心配もありますよね。

一方JTBのフリープランでは追加料金なしでダレス空港から日本語ドライバーが滞在先のホテルまで直行で送迎してくれます。もちろんチップも含まれており、道中では簡単な観光案内をしてくれることもあります。

チェックイン、チェックアウトもばっちりサポート

ホテルで不安なことといえばチェックインや、チャックアウト、部屋の設備やチップの渡し方などではないでしょうか?

そこもやっぱりJTB、しっかりとサポートしてくれます。

通常、全て自分でやらなくてはならないところを日本語を話すスタッフがチェックインから部屋まで同行してくれます。部屋では水回りなどを確認した後、チップの渡し方や現地での過ごし方など丁寧に説明してくれるので、初めての方でも安心です。

チェックアウトも自分ですることもできますが、現地の日本語スタッフがきちんとサポートしてくれますので、言葉や文化の違いが不安でなかなか海外旅行に一歩踏み出せない方でも、何不自由なくワシントンDCを愉しむことができます。

JTBのフリープランの最大のメリット、おはよう、ようこそシリーズ

JTBのフリープランで押さえておきたい最大のメリットは現地のスタッフが街歩きのコツを教えてくれるおはよう、ようこそシリーズです。

ワシントンDCのフリープランにはおはようワシントンがあり、追加料金なしで参加することができます。参加するにはJTBのフリープランを購入し、出発の10日前までに予約する必要がありますが、日本語を話す現地のスタッフが地下鉄の乗り方や日用品が買えるお店などを紹介してくれるので、これをマスターして暮らすように旅を愉しむこともできてしまいます。

ただし、滞在期間中1回のみの参加になりますので、参加する方はしっかりとマスターしておきましょう。ちなみに、このサイトでも地下鉄の乗り方を紹介しているので、出発前に目を通しておくと現地に着いてからさらにスムーズに乗りこなせると思います。

追加料金で様々なツアーをつけることも可能

日本出発から到着まで至れり尽くせりのサービスが付いているフリープランですが、追加料金を払うことでワシントンDCの市内観光を始め、様々なオプショナルツアーに参加することもできます。

中でも初めての方にオススメなのが、ワシントンDC1日市内観光で、ホワイトハウスやリンカーン記念堂、スミソニアンなど、主要な観光スポットを網羅しています。

ワシントンDCだけの添乗員同行ツアーはありませんが、フリープランに追加料金を支払うことで、パッケージツアー並みの旅行もできてしまうので、初めての方でワシントンDCだけに行きたい方はフリープランと現地ツアーの組み合わせがオススメです。

業界最大手ならでは、至れり尽くせりのフリープラン

日本出発から到着まで、さまざまな困ったを日本語でサポートしてくれるJTBのフリープランは初めて海外旅行をする方にぴったりです。

また、複数の都市ではなく、ワシントンDCだけをじっくり観光したい方も、現地ツアーと組み合わせることでパッケージツアー並みの旅行にすることもできます。

さまざまなサポートがあるので、個人旅行よりも比較的値段が高くなってしまうのがネックですが、安心を買うという意味では決して高いとは言えないでしょう。

ワシントンDCのホテルをお得に予約するなら

航空券とセットでお得

【当サイト限定】ANAマイルを効率よく貯める方法を無料でプレゼント

当サイトの記事を最後まで読んでくださった方に感謝の気持ちを込めてANAマイルを効率よく貯める方法を無料でプレゼントいたします。

プレゼントを受け取るには、以下のボタンから空メールを送信してください。

阪急交通社より豊かな旅の情報をお届け