fbpx
トラベル D.C.

クレジットカードの付帯特典って結局どうなの?旅行会社で手配した時の特典と比較

パスポート

海外旅行、特にアメリカに行く場合クレジットカードは欠かせません。

クレジットカードはお金としての役割の他に、ホテルにチェックインする時やレンタカーを借りる時などのデポジットとして、それから付帯特典を利用することで旅の質が格段と上がるツールになります。

また、アメリカンエキスプレスやゴールドカード以上のランクでは身分証としても役立ちます。

一方で旅行会社で手配すると、現地の空港とホテルの間を追加料金なしで送迎してくれたり、旅行者限定のツアーに参加できたりします。

しかし、旅行会社で手配する場合の旅費は個人で手配するより高くなってしまうことがあります。

クレジットカードの特典を利用するのと、旅行会社で手配するのとでは、果たしてどっちの方が得なのか?それぞれのメリット、デメリットを検証していきます。

初めての場合や行きたい場所が特に決まってない場合は旅行会社で手配

初めてワシントンDCに行く場合や、「有名スポットを効率よく周りたい」、「日本語を話す係員と一緒に旅行したい」、という場合は旅行会社で手配するのがオススメです。

旅行会社で手配すると添乗員が同行するツアーはもちろん、ある程度自由に旅行がしたい場合はフリープランがあり、いずれも現地の空港とホテル間は追加料金なしで送迎してくれます。

また、ホテルや空港でチェックインする際は必ず日本語を話す係員がアシストしてくれるので、初めての方や英語が苦手な方でも気軽にDC旅行を愉しむことができます。

旅行会社で手配すると手厚い特典を享受できる

ワシントンDCへの旅行を手配する際、旅行会社を利用すると様々な特典を受けることができます。

現地の空港とホテル間の送迎や日本語を話す係員のサポートはもちろん、フリープランでは予約者限定で自由参加型のツアーに追加料金なしで参加することもできます。

また、もしもの時も日本語で電話サポートが受けられるので、「ジョージタウンにあるオススメのカフェに行きたい」や、「思ったより時間ができたので半日だけのツアーに参加したい」などといった時には的確なアドバイスを受けることができます。

何度も旅行している場合や、ひとり旅の場合は割高になる可能性あり

ワシントンDCを何度も旅している人や、一人で気楽に旅がしたい場合は、旅行会社で手配するとデメリットが多くなってしまうかもしれません。

日本語での手厚いサポートは初めての方や英語が苦手な方にとってはメリットですが、現地の人のように気軽にふらっと旅がしたい場合、そういったサポートよりもコアな場所を周ってみたいと思うのではないでしょうか?

フリープランに付いている自由参加型のツアーでは地下鉄の乗り方などを説明してくれたりしますが、何度も旅をしている場合はすでに覚えているので、その時間を目的地までの移動時間に当てることで、より効率よく旅を愉しむことになります。

また、旅行会社の料金は2人での参加を前提に組まれていて、3人で1部屋を利用する場合は割安になりますが、一人で1部屋を利用する場合は一人部屋追加料金が取られてしまいます。

また、ワシントンDCの場合はホテルや航空会社の選択肢があまり多くないので、航空会社やホテルの上級会員を持っている方やより自分の旅のスタイルにあったホテルを選びたい場合は個人で手配した方が断然メリットが多いのが事実です。

クレジットカードでの旅行手配は旅の上級者向け

クレジットカードは決済するときのツールとしての役割の他に、ホテルなどでは身分証として活躍したり、カードに付帯する特典を利用することでよりリッチな旅を満喫できたりします。

特に旅行やエンターテインメントに関する特典が充実しているアメリカンエキスプレスやダイナースクラブを始め、ゴールド以上のクレジットカードでは空港ラウンジが使えたり、ホテルなどを優待価格で予約できたりと、特典が充実しています。

中にはクレジットカードを発行するだけで航空会社やホテルの上級会員になることが出来るものもあり、混雑しがちな空港も並ばずに手続きを済ませたり、ビジネスクラス以上を利用する人や上級会員しか入ることのできないラウンジで搭乗までの間ゆっくりくつろぐこともできてしまいます。

また、ホテルでは無料でインターネットが使えたり滞在中の朝食が無料になったりと、普通に予約すると意外にお金がかかってしまうところもカバーできるので、かなりお得と言えます。

年に1回しか旅行しない場合や、普段から特典を使ってない場合はあまりメリットがない

アメリカンエキスプレスやダイナースクラブなど、旅行やエンターテインメントに特化したクレジットカードで旅行を手配するとワンランク上の旅を愉しむことができますが、これらのカードは特典が充実しているだけあって年会費もそれなりにしてしまいます。

例えばアメリカンエキスプレスの一番安いグリーンカードの場合、世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスのスタンダード会員に無料で登録できたり、海外でも日本語でサポートが受けられるグローバル・ホットラインが利用できたりしますが、年会費は税別で1,2000円かかります。

年会費無料のクレジットカードが多い中、一番グレードが低い一般カードに位置するグリーンでさえ1,2000円もかかるので、普段からクレジットカードの特典をあまり使わない場合や、年に1回程度しか海外旅行をしない人にとっては割高になってしまいます。

また、クレジットカードによく付帯している海外旅行保険ですが、保険が適用されるにはかなり細かいルールがあって、旅行代金をカードで支払っていない場合は保険が適用されなかったりすることがありますので、利用規約をよく読んでおく必要があります。

ニーズに合わせて旅行を手配する

初めて海外旅行をする場合や、行きたい場所に特にこだわりがない場合などは旅行会社で手配するのが良いでしょう。

一方で現地の人のように気軽に旅をしたい場合はクレジットカードでサクッと旅の手配をしてみてはいかがでしょうか?

それぞれのニーズに合わせてスマートに旅の手配をすることでより一層充実した旅行になるでしょう。

【当サイト限定】ANAマイルを効率よく貯める方法を無料でプレゼント

当サイトの記事を最後まで読んでくださった方に感謝の気持ちを込めてANAマイルを効率よく貯める方法を無料でプレゼントいたします。

プレゼントを受け取るには、以下のボタンから空メールを送信してください。