ユナイテッド航空ボーイング777

ユナイテッド航空で行くワシントンDC

アメリカのワシントンDCに行く場合、ユナイテッド航空に乗って行く方法があります。成田空港(東京)からワシントンDC最寄りの空港ダレス空港まで直行便が飛んでいます。飛行時間や機内サービス、機内食はどうでしょうか。飛行機の週に何便とんでいて、所要時間はどれくらいでしょうか。乗っている人たちの評判などはどうでしょうか。調べてみました。

ユナイテッド航空で行く成田空港(東京)からダレス空港(ワシントンDC)、機内サービス、機内食について

ユナイテッド航空で成田空港(東京)からダレス空港(ワシントンDC)まで直行便が毎日運航しています。所要時間は約12時間半ほどです。夕方17時ぐらいにフライトは出発すると、同日の15時半ぐらいに到着します。アメリカは夏時間を採用しているため、時期によっては同じ飛行時間でも16時半ぐらいの到着で、到着時間が異なります。ダレス空港から成田空港へは、12時半頃の出発で翌日17時頃の到着で、フライトは約14時間にです。フライト時刻の変更がありますので、予約の際などは発着時刻の確認を行いましょう。

直行便ですので、日本から最短時間でワシントンDCまで行くことができます。長時間のフライトになりますので気になるのは機内サービスです。機内食はどうでしょうか。

専用アプリをダウンロードすることで旅行の最新情報を入手できます。航空機によりますが、機内でプライベートスクリーンオプションを利用することでやシートバックモニターや、持ち込んだスマホやタブレットなどのパーソナルデバイスでさまざまな映画やTV番組を楽しむことができます。パーソナルデバイスを利用時のために充電器を用意しておくと、座席の所で充電ができたりします。パーソナルデバイスを楽しむためにイヤホンも持ち込んでおくといいでしょう。イヤホンは借りることができますが持ち込んでおくと便利です。機内エンターメントとして、音楽、映画、テレビ番組などがあります。エリアにより一部つなげない所もありますが、国際線の機内Wi-Fiサービスの充実もはかっています。

日本から米国の路線では、エコノミークラスでは無料機内食、機内スナックメニュー、無料のビールやハウスワインが提供されます。夕方出発であれば、離陸してしばらくして飲み物サービスがあり、その後夕食とデザートが提供されます。夕食後しばらくして、スナックやドリンク提供のの用意があります。到着のサービスとして、無料の軽食または機内食が提供されます。

最初の飲み物サービスとして、スナックミックスなどとドリンクです。夕食のサービスとしての一例として、チキン、サラダ、パン、ドリンクなどです。デザートとしてはアイスクリームなどが用意されています。到着前の一例としては、トースト、ソーセージ、フルーツなどです。

ドリンクはノンアルコール飲料としてコカコーラやスプライト、アップルジュースやオレンジジュースなどのジュース類から、コーヒーはイリーコーヒー、ホットティなどです。アルコール飲料として、ビールやワインを無料で楽しめます。

ユナイテッド航空についてとダレス空港に到着時

ユナイテッド航空はスターアライアンスに加盟しているので、マイレージプログラムもそのネットワークが利用できます。ANAもユナイテッド航空と同じくスターアライアンスに加盟しているので、どちらかのマイレージを貯めている人はマイレージを加算するといいでしょう。ユナイテッド航空はアメリカの航空会社ですので、ダレス空港に到着後も比較的スムーズに入国手続きに進むことができます。

ダレス空港は国際線も多く発着していて、市内にはバスかタクシーでの移動です。移動時間は約30分程です。

ユナイテッド航空で成田空港(東京)から直行便で行くダレス空港(ワシントンDC)、機内食はどう?

ユナイテッド航空でワシントンDCに直行便があり成田空港からダレス空港での発着です。行きは約12時間半、帰りは約14時間の所要時間です。機内でエンターメントを楽しむためにパーソナルデバイスを手元に用意しておいた方がいいでしょう。離陸後、ドリンク、スナックなど、その後、夕食の機内食、スナックサービス、到着前の軽食サービスなどがあります。機内食と一緒にビールやワインなどアルコールも無料で楽しめます。

【当サイト限定】ANAマイルを効率よく貯める方法を無料でプレゼント

当サイトの記事を最後まで読んでくださった方に感謝の気持ちを込めてANAマイルを効率よく貯める方法を無料でプレゼントいたします。

プレゼントを受け取るには、以下のボタンから空メールを送信してください。