ホテルと空港の間を送迎するリムジン

ワシントン市内から一番近いレーガン空港から宿泊先のホテルにアクセスする方法

DC旅行をする際に日本からの直行便があるダレス空港ではなく、あえて市内から一番近いレーガン空港を利用する方も多いのではないでしょうか?

レーガン空港はその立地と規模の大きさから、大型機の乗り入れができないので、日本からの直行便のような長距離路線がありません。

そこで日本人がレーガン空港を利用するにはアメリカにあるどこかの空港で乗り継ぎをする必要があります。乗り継ぎやレーガン空港へのアクセス方法についてはこちらのページで紹介しているので、是非読んでみてください。

 

 

ダレス空港の送迎プランを比較するにはこちらをご覧ください。

では、本題のレーガン空港から宿泊先のホテルにアクセスする方法を紹介していきましょう。

レーガン空港からワシントン市内のホテルにアクセスする方法

空港直結、地下鉄ブルーラインで市内へGo!

メトロセンター駅

レーガン空港はワシントンDCからポトマック川を渡った対岸にあり、地下鉄が乗り入れてるので、空港のターミナルを出てそのまま歩いて駅に向かうことができます。

そこからラーゴタウン・センター行の電車に乗ればワシントン市内に入りますので、宿泊先が駅に近い場合は非常に便利です。

ただし、ワシントンDCの地下鉄は地下シェルターの役割も担っているため、かなり深い場所にあるのでスーツケースなどの大きな荷物を抱えて移動する場合はそのことも考慮しておきましょう。

 

タクシーでらくらく、ドア to ドアでホテルへ

NBCより

実はこれが一番のオススメ方法です。

というのもタクシーの場合、空港からホテルまで荷物を抱える必要も途中で乗り換えることもないので、一番効率よくアクセスすることができるからです。

レーガン空港からワシントン市内までは場所にもよりますが、大抵チップ込みで20ドル以内で済みます。ダレス空港に到着した場合は距離があるのでケース by ケースですが、レーガン空港に到着した場合は距離が短いので、大いに利用する価値ありです。

シャトルバンはホテル巡りのいい機会

乗り合いで移動するシャトルバンは自分が宿泊するホテルだけでなく、一緒に乗り合わせた人のホテルにも立ち寄ります。到着までに時間がかかることもありますが、他の人が泊まるホテルを見ることができますので、観光とはまた違った愉しみを味わえます。

「次はこのホテルにしてみよう。」って思うと、また新たな旅の楽しみが増えるでしょう。

 

2人以上で旅をする場合はリムジンも利用する価値あり

レーガン空港からワシントン市内までは距離があまりないため、定額制のリムジンは2人以上が圧倒的にお得です。

リムジンは人数や距離ではなく、車両1台あたりの料金なので人数が増えれば増えるほど一人あたりの料金が安くなり、場合によってはタクシーよりもお得なケースがあります。

 



条件にあった移動手段を選んで愉しい旅行を

レーガン空港はダレス空港とは異なり、ワシントン市街地からの距離が圧倒的に短いので、人数や荷物の量などが同じ場合でもダレス空港に到着した場合とは違った移動手段を使うケースがあるでしょう。

到着する空港に応じて最適な移動手段を選ぶことが旅を成功させる秘訣です。

【当サイト限定】ANAマイルを効率よく貯める方法を無料でプレゼント

当サイトの記事を最後まで読んでくださった方に感謝の気持ちを込めてANAマイルを効率よく貯める方法を無料でプレゼントいたします。

プレゼントを受け取るには、以下のボタンから空メールを送信してください。