合衆国議会議事堂イーストフロント
  最終更新日:

JTBの心ゆく旅では添乗員同行で合衆国議会議事堂の中に入れる

JTBの添乗員同行ツアーに「心ゆく旅」というシリーズがあります。

このシリーズはゆったりとした大人旅がコンセプトで、あちこち観て周るというよりも時間をかけながらじっくりと観光地を巡るのが特徴です。

そのため、通常のパッケージツアーではなかなか訪れないような場所にも立ち寄り、他とはちょっと違ったワンランク上の体験ができます。

今回はJTBの心ゆく旅シリーズにあるワシントンDCとフィラデルフィア、ニューヨークの3都市を巡る8日間の旅を紹介します。

ツアー構成はワシントンDC2日、フィラデルフィア1日、ニューヨーク2日

心ゆく旅のツアーではワシントンDCとニューヨークを2日かけて観光します。

通常のツアーでは1日で周るところを2日かけるので、その分濃い内容になります。ワシントンDCに関しては、通常のツアーでは行かないリンカーン大統領が暗殺されたフォード劇場やスミソニアン自然史博物館、そして合衆国議会議事堂の中を見学します。

もちろん、ホワイトハウスの下車観光やFBIビル、ジェファーソン記念堂の車窓観光、リンカーン記念堂など、定番のスポットにも訪れますので、2日かけて通常のツアーよりもワンランク上の体験になります。

また、最少催行人数は10人で通常のツアーの半分ほどなので、ちょっとした小グループ感覚でゆったりと寛げます。大人数のツアーですと途中のトイレ休憩や買い物などで時間がかかってしまい、観光に時間を割くことができなかったという声もあるようですが、10人程度の人数でしたらそのようなことはまずないでしょう。

ワシントンDCでの宿泊先はジョージタウンにある4スターホテル

心ゆく旅に参加する方のワシントンDCでの宿泊先は歴史と最先端のカルチャーが入り混じる地区、ジョージタウンにあるフェアモント・ワシントンDCです。

通常のツアーではポトマック川を渡って10マイル(約16キロ)ほど西に行ったところにあるタイソンズコーナー のホテルに宿泊することがほとんどですが、このツアーに参加する場合はワシントン市内の一等地とも言える北西区に宿泊することができます。

また、ホテル周辺には様々な店が軒を連ねていて、夜の10時過ぎでも安心して街歩きを愉しむことができます。ツアー参加で立地の良いホテルに宿泊できる上、夜でも比較的安心して街歩きができるなんて、海外ではなかなか体験できませんよ。

参加する方はぜひこの機会にジョージタウンでショッピングを愉んでみてはいかがでしょうか?

日本発着便はJALを利用

心ゆく旅のワシントンDCツアーでは日本からワシントンDCに向かう際、JALを利用します。JALはワシントンDCへの直行便がないので、ダラスで乗り継ぎをすることになりますが、長時間のフライトで言葉の心配をしなくて済むのは助かりますよね。

JALを利用するので、国内線は通常、同じアライアンスに加盟するアメリカン航空を利用することになります。到着する空港も通常のツアーで利用するダレス空港ではなく、市内からポトマック川を渡ってすぐのところにあるレーガン空港を利用することになるでしょう。

なお、ニューヨークから日本に帰国する際は、JALの直行便があるので、それを利用します。

通常よりもワンランク上の体験ができるツアー

JTBの心ゆく旅では通常のパッケージツアーではなかなか行かないような場所にも行くことができるので、大変魅力的ですが、その分料金も通常のツアーよりも高く、約90万円から100万円程度かかってしまいます。

そのため、1回でワシントンDCの魅力を添乗員同行で味わいたい場合には参加する価値がありますが、自分のペースで何度も訪れたい場合はフリープランを選んだ方が良いでしょう。

旅を専門家に全てお任せするか、自由自在にアレンジして愉しむか、お好みに応じてワシントンDCを愉んでみてください。

ワシントンDCのホテルをお得に予約するなら

航空券とセットでお得

【当サイト限定】ANAマイルを効率よく貯める方法を無料でプレゼント

当サイトの記事を最後まで読んでくださった方に感謝の気持ちを込めてANAマイルを効率よく貯める方法を無料でプレゼントいたします。

プレゼントを受け取るには、以下のボタンから空メールを送信してください。

阪急交通社より豊かな旅の情報をお届け